設備管理の仕事内容 ビルメン(設備管理)

ビルメンの人間関係はどんな感じ?ビルメンって上下関係がきつい♪

投稿日:

上下関係が厳しいビルメン業界!

世間一般で会社員として働いていれば、先輩や後輩、上司といった人間関係があり、組織として秩序を守るために上下関係があります。

ビルメン業界は、上下関係の厳しい世界です。

 

無能な先輩でもビルメン業界では絶対服従が基本!

仕事をしていれば当たりませかもしれませんが、先輩の言うことは基本的に対応しないといけません。

仕事の出来ない先輩が多いビルメン業界ですが、私も苦労した記憶があります。

仕事のできない、無能な先輩であっても基本的に指示には絶対服従です。

ビルメン業界は特に上下関係が厳しい気がします。

ビルメンの辛いところは、仕事のできる先輩に当たればラッキーですが、仕事のできない先輩に仕事を教えてもらうと地獄を見ます。

※間違っていることでも平気で教えてくることもあるので、教えてもらう人を良く見ておかないといけません。

 

ビルメンは資格と経験があっても新人とみなされる!

ビルメンとして新人で現場に配属されると、過去にどれだけビルメンの経験や実績があっても、一番のぺーぺーの扱いです。

最初の内はおとなしく仕事を教わる気持ちで、何事にも謙虚に過ごすのがベストです。

ビルメン関係の上位資格をたくさん持っていても、一番下っ端扱いです。

配属された現場のことは、何一つ分からないので当然です。

ビルメンはチームで仕事をするので、チームワークを乱す人は要らないというわけです。

 

ビルメンの人間関係は年功序列が基本!

ビルメン業界や設備管理業界は、表向きは実力主義と謳っていますが、実際は年功序列のシステムの会社が多いです。

仕事ができなくても、先に入った先輩の方が偉いので、仕事のできるビルメンが新人で入ってくると大変です。

ビルメンの仕事って評価基準が曖昧なので、年功序列でないと組織がうまく回らないので仕方がないと言えます。

 

人間関係構築のポイント① 仕事を教えて貰うときは愛想良く!

笑顔で気さくな人ほど、上司や先輩、同僚に好かれます。

ビルメンとして働いていれば腹立つことは必ず出てきますが、態度や表情に出してはいけません。

態度や表情の一つでも、勘違いされたりトラブルに発展することもあるからです。

仕事を教えて貰う時や頼まれごとをした時は、笑顔で愛想良く対応すれば、人間関係がうまく回ります。

ビルメン業界で大切なのは、人間関係とコミュニケーションです。

 

人間関係構築のポイント② 上司や先輩には敬意をはらう!

ビルメンとして働く上で大切なのは、先輩や上司には敬意を持って仕事をすることです。

「仕事は上司より自分の方ができる!」

とか思っていると、人間関係が上手くいかず何らかのトラブルになる可能性もあります。

「先輩!凄いですね!何でもできるんですね!」

先輩と仕事をしていて、楽しいです!

多少のお世辞を上手く言えるようになれば、ビルメンとして働く上で楽になるはずです。

※ビルメンはお世辞ばかり言ってると、調子に乗るアホな人も居るので見極めも必要。

 

ビルメンって人間関係も大変だし上下関係も複雑なので、うまくコミュニケーションを取れるように心がけておきましょう。

 

【あなたにオススメの記事♪】

 

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト
created by Rinker







-設備管理の仕事内容, ビルメン(設備管理)
-

Copyright© TOMOLOG♪ , 2019 All Rights Reserved.