三種冷凍機械責任者試験の時期と合格発表について!

更新日:

ビルメンの中には、資格バカと呼ばれる人種が存在する!

ビルメンで仕事をしていると、資格が重要になります。

さすがにビルメンをしている人は、言われなくても当然分かっていることです。

ビルメンで資格というと、勘違いするビルメンも存在します。

「資格を取得した俺は偉いんじゃ!」

的なビルメンも少数ですが、中には存在します。

私の働いていたビルメン会社でも、三種冷凍試験に合格して態度がころっと変わった奴もいました。

そいつは、冷凍サイクルの説明も出来ず、FCUとACPの違いも分かっていませんでした。

資格が泣いていたのを思い出します。

そもそも、ビルメンは資格を取得するから凄いのではありません。

資格取得で勉強した知識が、仕事で客先のオーナーさんへの説明や、工事業者とのやり取りの中で必要であり、力を発揮するものです。

ビルメンは資格が重要な世界ですが、「資格バカ」と呼ばれる人も多く存在します。

 

資格バカとは?

資格バカとは、資格手当てや今後の転職のために、資格取得の勉強を頑張り資格をゲットしたまでは良いのですが、資格勉強を終わると肝心な知識が抜けてしまい、設備の説明も満足に出来ない人を指します。

資格があっても、無いのと同じ状態では意味がありません。

同僚から、「資格バカ」呼ばわりされても、おかしくありません。

毎月の資格手当てが支給されていれば、なおさらです。

 

三種冷凍試験は年に1回!

三種冷凍試験は、年に1回しか試験の行われない国家資格です。

問題レベルも簡単ではなく、マークシート方式とはいうものの、過去問をする程度では試験に合格するのは厳しいのが現状です。

 

三種冷凍試験の時期!

三種冷凍試験の行われる時期は、毎年11月の上旬の日曜日に開催されます。

毎年第二週目の日曜日に試験が行われているので、事前に試験の日程を確認しておくことをおすすめします。

 

三種冷凍試験の合格発表!

三種冷凍試験の合格発表は、1月の初旬になります。

試験が11月初旬なので、約2ヶ月後ということになります。

しかし、三種冷凍機械責任者試験は、問題用紙も持って帰れるので自己採点ができるメリットがあります。

高圧ガス保安協会の試験の解答は、翌日15時頃にインターネットで公開されるので、合格発表まで待たなくても試験の翌日には合格かどうか分かることになります。

三種冷凍試験は、簡単そうで意外と難しいので、基礎からしっかりと勉強することをおすすめします。

 

【あなたにオススメ♪】

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト

created by Rinker







-ビルメン(設備管理), ビルメンに必要な資格
-, ,

Copyright© TOMOLOG♪ , 2019 All Rights Reserved.