医療事務で働いた仕事体験談!仕事内容と給料形態も紹介♪

投稿日:

医療事務の資格取得!

派遣の短期バイトの経験で、正社員への道が開けました。

私は大学卒業時に当時就職難でなかなか内定がいただけず、何か資格を得て就職をを有利にしたいと考え、ずっと気になっていた医療事務の資格取得講座に通いました。

勉強は約3ヶ月間で、その後資格試験を受けます。

 

医療事務の資格は意外と簡単にゲット!

資格取得のハードルは高くはなく、きちんと講座に通っているだけですんなり合格できました。

 

就職は経験者を求めていることが多い!

そしていざ病院で医療事務職に就こうと就職活動を始めたのですが、ほとんどの仕事で求められているのは「実務経験者」であって、資格はあっても未経験ということでまたしても難航しました。

資格をとってもあまり就職には役に立たないことはかなりの打撃でしたが、ここで諦めては全てが水の泡になってしまいます。

半年程就職活動を続けましたがなかなか難しく、ついに就職浪人となってしまいました。

 

派遣で医療事務の仕事を見つける!

そこでいっそう派遣でもよいので、まずは医療事務の経験を積もうと思い、派遣のサイトもチェックするようになりました。

そこで見つけたのが、毎月月末月初だけ仕事をする医療事務の短期派遣バイトでした。

医療事務専門の派遣会社ではなく大手の派遣会社なのですが、短期の医療事務の仕事をたまたま見つけ登録に行くことにしました。

 

医療事務での仕事が決まる!

募集要項には「経験者歓迎」と書いてありましたが、5名の同時募集でもあったので、私も無事その医療事務の仕事に派遣していただくことになりました。

ここでは資格が役に立ったことになります。

派遣先は大きな総合病院でした。

 

医療事務での勤務は、月に5~6日程度!

医療事務の仕事の要である診療報酬(レセプト)の提出は 診療翌月の10日までという決まりがあります。

そのため医療事務の仕事が忙しくなるのは、だいたい月末月初ということになります。

派遣の仕事ではだいたい月末月初の5~6日間くらい勤務することになり、ひたすらレセプトを打ち出したり、プリントしたり、間違いがないか点検したり、番号ごとにまとめる書類整理になります。

私は実務は未経験だっだため、最初はひたすら印刷や書類整理に従事しました。

 

仕事時間は、書類との格闘のみ!

9時~17時30分までの勤務時間は1時間の休憩を除いては、7.5時間ずっと書類と格闘です。

そしてこの短期のバイトを始めて3ヵ月後には、徐々にレセプトを打ち出しなど、いわゆる医療事務らしいことに従事させていただけるようになりました。

 

医療事務での時給!

時給は1300円と高額!

この派遣の仕事の時給は1300円だったので、短期の派遣バイトとしては一般的だと思います。

一日9750円が5~6日間なので月5万前後になりますが、就職活動をしながら良い稼ぎになりました。

最も良かったのは、就職活動をしながら「現在レセプトの点検業務をしている」と言える強みが出ることです。

実際は下っ端で書類生理だとしても、医療事務の仕事をしていることには違いないので堂々と伝えることができました。

 

派遣での医療事務経験を生かし、正社員で就職!

派遣の仕事をする中で、医療事務の資格取得時に得た知識とは違った、実務の知識を積むことはできていたように思います。

そして派遣で働きながら就職活動を続け5ヶ月経ったときに、無事に中堅のクリニック医療事務の正社員として採用していただくことができました。

 

あなたにオススメの記事♪

 

 







-各種仕事体験談
-

Copyright© 人生の糖質を届けたい! , 2020 All Rights Reserved.