2019年パチスロ6号機の規制内容について!機械割・獲得枚数大幅ダウンだって♪

投稿日:

パチスロ6号機規制の内容とは?

2019年2月からのパチスロ6号機時代になると、出玉性能ははっきり言って、ガタ落ちです。

 

パチスロ6号機 規制内容① はボーナス払い出し枚数が抑えられる!

パチスロ5号機では480枚のメダル払い出しを上限としていますが、パチスロ6号機では300枚となります。

注意して欲しいのは、あくまで最高払い出し枚数だという事です。

パチスロ6号機の最高払い出し枚数が300枚ということは、ボーナス消化時に投入するメダル枚数はカウントされません。

実質純増メダル枚数はベット枚数やボーナスの消化形態にもよりますが、約250枚程度と見込まれます。

現行の機種においては、ビッグボーナスで純増310枚程度で払い出しカウント336枚を超えるまで払い出しが行われますが、6号機規制に沿ったジャグラーを開発するとなると、大まかにビッグ1回での純増枚数が260枚程度になってしまいます。

 

パチスロ6号機 規制内容② 最大機械割が大幅に低下!

2019年のパチスロ6号機規制では、最大機械割が低下します。

現行の5号機では最大機械割は119%ですが、6号機では約105%となります。

出玉率105%でもうまく設計すれば3000枚程度の出玉は出ると思います。

しかし、出玉率は長期的に見た場合は時間に比例してその設定に対する出玉率に近づいていくので、長期的な視点で考えると出玉感という部分ではキツイのかも知れません。

設定には、各ボーナス確率等の差が有るがゆえに出る台と出ない台を作り出し、出玉率によって出る台がどれだけ出る可能性を秘めているのかの指標になっていました。

 

今回の6号機規制によって、最高出玉率が大きく引き下げられる事となりました。

パチスロ6号機遊戯台の出玉率が105パーセントで有った場合、一日7000ゲーム回したとするとIN枚数は21000枚。

IN枚数に対するパーセンテージの為、21000枚に対する5パーセントが終日回した場合の純差枚数になります。

機械割りの低下が、どの様に影響するのかは気になるところです。

 

パチスロ6号機 規制内容③ 強制初期化機能を搭載!

パチスロ6号機では3000枚規制と言われたりしていますが、丸一日遊戯してメダルを3000枚以上獲得することが出来ないという訳ではありません。

パチスロ6号機では、3000枚以上の出玉獲得は不可能との声も聞かれますが、そうではありません。

 

「3000枚規制」とは?

結論から言うと、一撃で3000枚以上の獲得は不可能ということです。

6号機3000枚規制で様々な情報が出回っていますが、あくまで一撃3000枚以上のメダル獲得は不可が正解です。

現行の5号機ART機で決まったゲーム数を消化するとなると、ART継続ゲーム数が長ければ長いほど獲得メダルも増えていきます。

継続ゲーム数が2000ゲームを超えたりすると、純増枚数が2枚であれば、それだけで一撃4000枚程度のメダルを獲得できる事になります。

 

「強制初期化機能」とは?

強制初期化機能は、ARTが上乗せ込みで1500ゲームを消化した時点で残りゲーム数がどれだけあろうともその時点で強制的にストップが掛かる仕様の事です。

パチスロ6号機規制では、ARTの純増枚数は2枚以下と決まっているので、3000枚=ART1500ゲームとなります。

なので、3000枚規制とは一撃で3000枚を超える獲得は出来ないだけであって、引きが良ければ再度ロングARTで上限の3000枚出すことも可能です。

※今回の規制では、高確率状態や天国モード・潜伏等は搭載不可です。引き戻しは自力となります。

 

あなたにオススメ♪

パチンコ店員の仕事内容やクレームってどうなん?給料についても♪

パチンコ店での面接対策!気をつけておきたいポイントを紹介♪

パチンコ店で働く正社員とアルバイトは業務内容が違う?

パチンコの規制緩和が2019年2月から!確変継続率上限の撤廃へ♪

 

 

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト

created by Rinker







-パチンコ業界関連, 2019年パチンコ規制
-,

Copyright© TOMOLOG♪ , 2019 All Rights Reserved.