時給1200円!深夜の倉庫内作業の仕事内容とは?

投稿日:

深夜に派遣での仕分け作業をしていた話!

私が数年前に仕事を探していた時に、偶然派遣会社での求人と出会いました。

仕事しないと、生活できないのでとりあえず深夜の時間帯ですが、倉庫内での仕分け作業という仕事に就きました。

就職難ではありましたが、派遣で仕事をしながら正社員の仕事を探そうと前向きに考え、派遣での倉庫内作業を始めることになりました。

倉庫内の仕分けの仕事は、最初はほとんど何もできないもんです。

私が配属されたのは航空便の荷物の仕分けで、朝3時から勤務が始まります。

 

真っ暗な午前3時から荷物の仕分け!

3時過ぎにトラックでコンテナが運ばれてきて、その中の荷物を仕分けて、各便に振り分けるという仕事です。

コンテナの中の荷物を、機械でバーコードを読み取っていきます。

その機械で読み取った荷物を、行き先別に仕分けていきます。

大きなかご台車と言われる台車に荷物を詰めていきます。

それがいっぱいになると、トラックのところに運びます。

そのような作業を、荷物がなくなるまで延々と続くのです。

しかも、私が働いていたところは3人でこの仕分け作業を行っていました。

 

少人数で比較的楽しく仕事をしていた!

正社員や直接雇用のアルバイトが居なくて、3人とも派遣会社の人だったので、仕事はしやすかったのを覚えています。

このような仕分けも、慣れてくると住所が分かるようになるので、倍くらいのスピードで仕分けをすることが可能になってきます。

仕分け作業も慣れてくると遊ぶ時間が増えてくる!

朝3時と朝5時、8時にトラックが到着するのですが、慣れてくると待機時間が半分位になり、かなり余裕を持って仕分けすることが可能になります。

実際、朝3時から勤務で朝10時で終わりですが、4時間程度は休憩時間になっていました。

ゲームをしたりサッカーをしたりと、遊んでいた記憶しかありません。

 

時給は1250円!日当は約8000円!

それでいて、時給は1250円だったので、一日働いで8000円程度でした。

日曜日以外の週6勤務でしたが、毎日こんな感じでした。

倉庫内での仕分けは、大変なところはかなり大変と聞きます

それでいて、時給が800円程度なところも多数あります。

このような派遣で倉庫内での仕分け作業をするのであれば、小規模の仕分け作業の方が時給も高く、楽しく働けるのでは?と思います。

 

派遣の仕分け作業は週払いや日払いもしてくれる!

もちろん、派遣会社なので給料の週払いや日払いにも、応じてくれる所が大半です。

倉庫内での仕分け作業は、慣れてくると健康にもいいし楽しく働くことができます。

当たり外れの多い業種でもあると言えます。

倉庫での仕分け作業をするには、数字が読めて体力があって元気があれば十分です。

働く倉庫によって左右されるので、見極めも大切です。







-便利なアイテム
-, , ,

Copyright© 人生の糖質を届けたい! , 2020 All Rights Reserved.