新聞勧誘 仕事内容は大変だが日当5万円超もあり!

投稿日:

新聞勧誘の仕事は結果を出せば日当5万円も可能!

休みの日やちょっと空いた時間に手っ取り早くお金が稼げる仕事で、その日のうちに給料がもらえる仕事を、日払いバイトといいます。

そんな日払いバイトで、新聞の勧誘というアルバイトがありました。

新聞の広告にもよく掲載されていると思います。

 

仕事内容は新聞の契約を取ってくる事!

仕事内容はいたってシンプルで、決められた地域を一件ずつ回って、新聞の新規契約や契約の延長をしてもらう仕事です。

この仕事の魅力は、一日5万円でも10万円でも稼げる可能性があることです。

あくまで可能性なだけであって、頑張れば可能なのです。

契約が取れなければ給料が0の事もある!

その反面、新聞の契約が全く取れなかったら、その日の給料はゼロということになります。

一件契約を取れると、大体5千円から1万5千円程度もらえます。

契約の年数や期間に左右されるのです。

 

新聞勧誘の仕事の流れ!

仕事は、朝の11時くらいから始まります。

まず、指定された新聞販売店に出向き、そこでその日に回る地図が配られます。

そして、契約してくれた人に渡す景品などの確認をして出発します。

移動は、カブを貸してくれます。

それに乗って、地図を頼りに現地に向かいます。

 

新聞営業の仕事時間は自分で調整して働ける!

基本的に新聞勧誘の日払いバイトは、時間を拘束されません。

雇用契約ではないので、時間給が発生しないからです。

契約一件につき幾らという、請負契約になっている場合がほとんどです。

私は営業の経験が全くなかったのですが、気持ちだけは前向きに、片っ端から一件一件ピンポンを押して回っていきました。

 

新聞勧誘員はとても嫌われている気がする!

回ってみて気づいたのが、新聞の勧誘員は本当に嫌われているということです。

インターホンで

○○新聞販売店のものです!

と告げるだけで、すぐに罵声に変わる家も多かったのです。

 

新聞勧誘のベテランは、日給が35000円!

経験のない私が一日中回っても契約が取れることもなく、20時くらいに新聞販売店に帰りました。

他の日払いバイトのスタッフもいましたが、ベテランみたいでその日は5件の契約を取ってきていました。

支払い明細書を覗いてみると、3万5千円

ベテランになると、本当に稼げる仕事になるみたいです。

私は契約を一件も取れなかったので、その日の日当は0円です。

こんなに残念な気持ちになるのは、久しぶりのことです。

ベテランスタッフは、本当に凄いです。

 

新聞勧誘員が取ってきた契約は社員が電話して確認する!

一日に3万円もらえるアルバイトはなかなか存在しません。

このアルバイト代は販売店から直接もらえるのですが、不正契約や脅迫などで取った契約でないかの確認が行われます。

販売店の担当者が、契約先に電話をして挨拶という名目で確認をします。

これで、間違いがないと確認されて初めてアルバイト代が支払われるのです。

聞くと日払いなのをいい事にありもしない契約書を作成して、持ってくる悪い人もいるとのことです。

そういったことを防止する意味で、確認をしているそうです。

 

確実にお金を稼ぐのであれば新聞勧誘はやめた方がいい!

日雇いや日払いのアルバイトは、多種多様に存在しますが、一日働いて一円にもならない労働もあるということです。

結果を出せる人なら、かなりの額を稼げますが、そうでないなら、時間給制のアルバイトをする方が良いと感じました。

私はその後日払いバイトとして3日間、その新聞販売店で新聞勧誘の仕事をしましたが、取れた契約は1件だけでもらえた給料は3日で8千円でした。







-各種仕事体験談
-, ,

Copyright© 人生の糖質を届けたい! , 2020 All Rights Reserved.