新聞配達バイトの募集と仕事内容を紹介

投稿日:

新聞配達アルバイトの流れと仕事内容!

学生さんでも、正社員のお仕事をされている人にもできる、人気で意外と高給なのが新聞配達バイトです。
新聞配達のアルバイトは、時給に換算すると1500円から2000円くらいになります。

その分、働ける時間は一日に2時間程度です。
一ヶ月頑張って新聞配達バイトをすると、6万円から7万円程度の収入が見込めます。

 

新聞配達の募集はどこでしている?

新聞配達バイトの求人は、求人情報誌やアイデム、インターネットで頻繁に募集をしているのを見かけます。
他には、新聞販売店の入口にスタッフ募集と張り紙をしていたりします。

新聞配達バイトの時給は、あくまで換算であって、実際の給料は一ヶ月の配達部数に単価をかけて割り出されます。毎日多くの新聞を配達すればするほど、給料日に貰える金額も多くなります。

 

新聞配達のバイトはキツイ?それとも楽?

新聞配達の仕事は、楽かどうか?
よく聞かれることがあります。

慣れれば楽な仕事の部類に入ると思いますが、仕事に慣れるまでが結構大変なんです。

配達区域の地図を覚えて、配達する家の新聞も覚えておかなくてはいけません。

 

新聞配達 一日の新聞配達部数は?

配達部数は一日200件から300件なので、300件程度の配達先を、覚え込まないといけません。
大体、一ヶ月もあればある程度覚えられます。

短期でお金を稼ぎたいからという理由だと、はっきり言って別の日雇いバイトや日払いのアルバイトをしたほうが効率は良いと思います。

新聞配達のアルバイトは、数ヶ月して配達先も覚えて道順も体で覚えて初めて、短時間でお給料がそこそこ貰えるというメリットがあります。

最低でも、一年くらい続ける気持ちがないのなら、別の派遣なり日払いの仕事をした方が効率的です。
お給料日は、月に一回で日払いや週払いというものはありません。

あくまで、長期での勤務を求められているのです。

 

新聞の配達間違いはクレームに!

配達途中の事故も、気を付けないといけません。
新聞が濡れていたりすると、クレームが新聞販売店に入れられます。

販売店の社員さんが新聞を片手に謝りに行くことになるので、注意が必要です。

ちなみに配達は50ccのカブで配達をするので、原付の運転免許は必須です。

 

新聞配達バイトの大変でツライところ!

新聞配達バイトは、慣れれば美味しいアルバイトですが、大変なことも多々あります。
それは、雨の日は濡れるので、新聞を濡れないように機械で一部ずつ包装しないといけません。

機械が自動でしてくれるのですが、配達するときに滑ったりと気を使います。

 

新聞配達でもボーナス(賞与)がある!

一年以上勤務すると、寸志と言われる数万円程度のボーナスが貰えたりもします。
会社によっては、退職金が支給されるところもあると聞きます。

新聞関係の会社は大きいので、新聞配達バイトでも高待遇のところもあります。
面接の時に、しっかり質問しておいたほうがいいでしょう。

新聞配達バイトは、長期の方がメリットが多いですよ。







-各種仕事体験談
-,

Copyright© 人生の糖質を届けたい! , 2020 All Rights Reserved.