ビルメン5点セットの資格が必要な理由!資格なしビルメンはヤバイ♪

更新日:

目次をチェック♪

ビルメンの設備点検とは何か?なぜ資格が必要か考える!

ビルメン業界に転職する人のために、まともな情報を伝えてみようと思う。

そもそも、ビルメン業界はビルの設備を保全し、ビルの設備について故障やトラブルが起きる前に事前に点検し、不具合が出る前に対策を講じる仕事です。

ビルの設備についての知識がないと、点検しても不具合が見つかるはずもなく、点検用紙に適当にチェックを入れることとなります。

ビルの設備の知識が全くない人間が集まると、そのビルの設備員の質が低下するのは明らかです。

ビルメン設備管理員に資格が必要なのは、各設備に対する専門的な知識まではいかなくても、最低限の知識があるとオーナーさんや客先に対する証明書みたいなものです。

 

「資格は無い!経験は長い!自信がある?」これがビルメンの発言!

古い勤続年数の長いビルメンの中には、

「俺は資格は無いが、経験と知識は自身がある!」

などとほざくビルメンもいますが、職業としてまともなプライドを持った人間の発言する言葉ではありません。

そもそも資格取得も努力せず、知識を認めてもらおうと思うのが大きな間違いです。

本人の知識を証明する公的証明書が、ビルメン5点セット(4点セットも可)となります。

※しかし、資格は無くても機械の修理や補修に関して、プロの業者並の実力がある人も稀にいます。

 

ビルメン5点セットは、経験がなくても会社にとっては大きなプラス!

はっきり言って、ビルメン会社が営業を掛けて新たな物件の契約を取ってくる際にも、常駐するビルメンの資格は大きく役立ちます。

特に設備管理の基礎資格である、ビルメン5点セットは重宝されます。

ビルメン5点セットは、設備基礎の資格にも関わらず、所持していないビルメンはかなり多いです。

経験が長いビルメンでも、オーナーさんからすれば、その人間がどれだけ知識があって設備機器のトラブルに対応できるのかは、分かる筈がないのです。

ビルメンの経験がなくても、設備資格があれば十分会社に貢献していると言えます。

ビルメンの設備資格は国家資格であり、その試験の知識を国が認めている訳ですからね。

 

ビルメン5点セット!①第二種電気工事士

第二種電気工事士資格とは?

第二種電気工事士の試験は、上期と下期に別れて年に2回行われます。

二種電気工事士の試験は、筆記試験に合格すると、約1ヶ月後に行われる実技試験(技能試験)を受験して、両方合格して初めて第二種電気工事士の免許が取得できます。

二種電気工事士の免許で資格手当が出る職種もあるので、筆記試験に合格したのであれば何としても実技試験に合格して、二種電工の資格を取得しておきたいものです。

※二種電気工事士の資格は、筆記試験に合格後実技試験を受けることができます。

二種電気工事士の実技試験は使用工具の良し悪しが、実技試験での作品の仕上がりに大きな影響を与えます。

二種電工の実技試験に合格する為には、専用の工具を買い揃えるべきです。

 

実技試験に使う工具は自分で用意する!

誰でも知っているとは思いますが、二種電気工事士の実技試験に使用する工具は自分で用意して、試験会場に持っていかないといけません。

「圧着ペンチを忘れた!」

「プラスドライバーを忘れた!」

と言って隣の人に借りるのは不可能です。

その時点で退場となり不合格が確定します。

二種電気工事士の実技試験で使う工具は、職場や友人から借りて試験に挑む方法と、自分でお金を出して二種電気工事士 実技試験用の工具キットを買い揃えるかの、2パターンしかありません。

今回は、二種電気工事士の実技試験に使える、お金を出してまで購入する価値がある「二種電気工事士(実技試験)用の工具」について、解説をしたいと思います。

 

実技試験に使う工具はセットで購入がオススメ!

二種電気工事士の実技試験で使う工具を、知り合いや友人・会社などで借りれる人は、足りない工具や使いにくい工具などだけを単品で購入するのもアリです。

二種電気工事士実技試験用に、一から全ての工具を購入すのであれば、二種電気工事士技能試験用のセットを購入したほうがトータル金額で安くなります。

お得に購入したお得な工具で、二種電気工事士の実技試験に挑むことができます。

 

オススメの実技試験用工具!

私が二種電気工事士の技能試験受験の際に購入したのが、こちらのセットです。

この二種電工の技能試験用のセットは、技能試験の為に作られた工具で、13課題を作るのに最も適した工具となっています。

二種電気工事士の実技試験を受ける人の半数は、ホーザンの工具セットを使っています。

二種電気工事士の実技試験の工具はHOZAN 電気工事士技能試験セット S18が、個人的にはオススメです。

使った感想としては、買って正解!のひとことです。

 

二種電気工事 の実技試験に役立つ参考書!

第二種電気工事士の実技試験に向けた、解説テキストも最近では写真が多くなって見やすくなっています。

13課題の細かな注意点や複線図の書き方も、分かりやすく丁寧な参考テキストが多い印象です。

二種電工の参考テキストの販売会社の競争が激化しているので、使う側からすれば低価格になり、分かりやすい参考書が多く出回るので、嬉しいことです。

 

第二種電気工事士 試験まとめ!

第二種電気工事士の実技試験(技能試験)は、工具と参考テキストの選び方で、試験の結果にも大きく影響が出る部分もあります。

実技試験で使う工具は、ホームセンターや100均ショップで購入するのは、ヤメよう。

二種電気工事士実技試験が始まる1ヶ月程度前から、毎日コツコツと練習を積み重ねていけば、必ず合格できるはずです。

二種電気工事士の技能試験を受ける人の合格を、心から願っています。

 

ビルメン5点セット!②危険物取扱者乙種4類

危険物取扱者乙種4類の資格とは?

危険物取扱者乙4類の資格を取得すると、ガソリンスタンドや危険物を取り扱う施設で働くことが可能になります。

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト

created by Rinker







-ビルメン(設備管理), ビルメンに必要な資格
-, , , , ,

Copyright© TOMOLOG♪ , 2019 All Rights Reserved.