知らなきゃ損!消防設備士乙種4類試験の参考書と問題集を公開!

更新日:

消防設備士乙4資格の必要性!

ビルメンには、消防設備士の資格はあってもなくてもどっちでも良いと思われがちですが、毎年行われる消防設備点検時の立会や、不具合箇所の報告等の説明に、消防設備士の知識が必要だったりします。

業者立会いをしていても、知識がなければ、ただの監視員になってしまうので、仕事をしていても面白くありません。

消防設備士乙4の資格は、無いよりはあった方が良いです。

そして、ビルメン会社や設備管理の会社では、資格手当があるので給料のアップにもつながります。

 

消防設備士乙4の試験は、毎日勉強!

毎日30分で良いので、必ず毎日継続して勉強することがコツです。

消防設備士乙4の試験は範囲が意外と広く、細かな数値を覚えることも多いです。

人間の記憶力は、意外と良くないものです。

私が消防設備士乙種4類を受験したときは、10年程度前になります。

毎日2時間勉強を2ヶ月継続したおかげで、結構余裕のある点数で合格しました。。

消防設備士乙4を受験した直後は、心配で気になって不安な気持ちにもなりましたが、勉強すれば合格できるのが、消防設備士の試験です。

 

消防設備士乙種4類の試験合格に向けた参考書と問題集!

私が実際に使ってみて、良かったと思う問題集と参考書です。

意外と知らない人が多いので、知らなきゃ損な情報です。

上記は、人気の工藤さんが監修した消防設備士4類の問題集です。

本試験では、この中から多数の問題が出てくるので、勉強するには必ずあったほうが良い問題集です。

この問題種を徹底的に覚えれば、間違いなく合格できます。

上記の分かりやすいシリーズも、本試験では出題率が非常に高い参考書です。

細かな選択肢の文章に、同じ内容が多数出題されています。

私の職場の同僚にも、勧めている参考書です。

 

これだけはマスター! 第4類消防設備士試験 製図編 【改訂4版】 (国家・資格シリーズ 247)

上記参考書は、甲種4類を受験する為の「製図」専用の参考テキストです。

消防設備士甲種4類の製図は、筆記試験の規格を覚えた上で、実際に与えられた条件を元に図面を作成したりします。

多種多用のパターンが掲載されており、こちらも本試験では近い問題が多数出題されています。

消防設備士乙4の試験は、年間に数回実施されていますが、参考書と問題集を間違えなければ、効率よく勉強することが出来ます。

ムダに勉強しないのも、大切なことです。

消防設備士4類の受験する人は、ぜひ上記参考書を使ってみてください!

 

【あなたにオススメ♪】

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト

created by Rinker







-ビルメン(設備管理), ビルメンに必要な資格
-, ,

Copyright© TOMOLOG♪ , 2019 All Rights Reserved.