二級ボイラー技士の資格手当は5000円と書いてたが、現実は甘くなかった♪

更新日:

二級ボイラー技師の資格手当が5000円だって!

とあるブログでは、二級ボイラー技士の資格取得者が少ない会社では、5000円程度の資格手当が支給される、ビルメン会社もあるとの記事を見たことがあります。

現実的に考えて、ボイラー2級程度の資格で毎月5000円も支給されたらウハウハもんです。

 

5000円の資格手当は、アリエナイ!

他のサイトや2ちゃんねるの書き込みを真に受けて、ビルメン入社前に二級ボイラー技師の資格を取得する、もうすぐビルメンが量産されているのが現実です。

過去のビルメンの仕事といえば、早朝からのボイラー焚きがメインの仕事で、ベテランの実力とボイラーに関する知識・経験が重宝された時代でもありました。

当時は二級ボイラー技士の資格がなくても、こっそりボイラーを焚いていた時代です。

昔のベテランのビルメンは、ボイラーを管理はプロ並みでも、肝心の資格がないと言う人がたくさんいました。

 

現在は、貫流ボイラーがメインになり資格不要!

最近では、貫流ボイラーが多くなってきているので、二級ボイラー技師の資格はあまり意味を持たなくなってきています。

蒸気を使用する病院や工場などでは、まだまだ二級ボイラー技師の資格が必要です。

今後は、免許不要の貫流ボイラーが大半になると思われます。

 

二級ボイラー技師の資格手当て金額!

私が働いた会社では、二級ボイラー技師の資格手当ては2000円。

知り合いのビルメンは、二級ボイラー資格手当てが500円の会社で働いています。

資格取得に数万円かかるのに、毎月500円は少なすぎですね。

 

ビルメン会社での、二級ボイラー技師の資格手当て相場!

ビルメン会社での資格手当ての相場は、1500円から2500円です。

二級ボイラー技師の資格で、毎月5000円は釣りも良いところです。

年間6万円?

二級ボイラー技師の資格手当ては、実際のところは毎月500円から2500円です。

2ちゃんねるや掲示板等での情報に、騙されてはいけません。

 

私の会社勤めるビルメン会社では、二級ボイラー技士の資格手当が毎月1500円貰えます。ビルメン業界全体で考えると、多い方だと認識しています。

 

二級ボイラーの資格手当てまとめ。

二級ボイラー技師の資格手当ては、実際のところは毎月500円から2500円。

設備の知識と資格が必要なビルメン業界で、資格手当が少なければ、資格取得に励む社員が少なくなってしまいます。

資格手当があるからこそ、個人のスキルアップを図り資格を取得するものです。

記事タイトルにもありましたが、二級ボイラー技師の資格手当ては凄く低く少ないです。

ビルメン業界で働く人は、日々資格手当のために勉強に励み、空いた時間に過去問題などを勉強して、一つでも多くの資格を取得し頑張って欲しいとです。

 

【あなたにオススメ♪】







-ビルメンテナンス
-, , ,

Copyright© 人生の糖質を届けたい! , 2020 All Rights Reserved.